解雇と退職~どちらが得か~

よく、会社側から辞めてくれと言われたのに退職届を出すよう言われたということを聞きます。

この場合、退職届は必要なのでしょうか。


答えは「ノー」です。


なぜなら、退職届(願)とは、労働者側の意思で労働契約を終わらせたいときに提出するものだからです。

この退職事由によって、解雇予告手当の支払や、失業給付の受給日数が変わってくるので、解雇かそうでないか
はとても重要なことです。
貰える金額が大幅に異なります。


では、そもそも「解雇」と「退職」はどのような違いがあるのでしょうか。

まず、会社都合で辞める場合は「解雇」、労働者の意思で辞める場合は、一方的に辞める「辞職」と、使用者との合意で辞める「合意退職(解約)」があります。

仮に、会社側から「辞めてくれ」といわれ、渋々でも「わかりました」と返事した場合は「合意退職」になってしまいます

違いを表にすると下記のようになります。

画像



自分がきちんと納得し、理解したうえで「意思表示」はするようにしましょう。